安心で安全な法人カードの利点について知ろう|融資成功への道

少額融資を受ける方法

コイン

何も担保になる物を持っていない人でも、お金を借りられる方法があります。それは、銀行や消費者金融が運営しているカードローンを利用するという方法です。銀行と消費者金融を比較すると、金利が安いのは銀行です。ただし、融資スピードでは消費者金融の方が優っています。

詳しくはこちら

お得なキャッシングとは

クレジットカードを持つ男性

カードローン契約を結ぶと、改めて借金の申し込み手続きを取らなくても、追加融資を受けることができます。とても便利なローン商品であるため大人気になっていますが、これからカードローンを申し込もうと思っている人は、金利を比較してみることが大切です。

詳しくはこちら

老後資金として人気

集合住宅

住んでいる自宅を担保として融資を受ける不動産担保ローンでは、結果的に不動産を失う事にはなりますが、返済をする必要が無いため、老後資金を得る方法として注目されています。老後資金を心配する人が多いということもあり、利用者が増えると考えられます。

詳しくはこちら

企業用のカード

カード

利用するメリット

日常業務における金銭の支払いを法人カードで済ませるようにすれば、あらゆる意味で業務をスリム化することができるようになります。まず、経理職員が銀行に行って、立替金や仮払金にあてる現金を引き出してくる回数を減らすことができます。もちろん、立替金や仮払金を精算する業務も減りますので、経理職員にかかる負担を大幅に減らすことができます。従来、そのような業務を行うために割いていた時間を他の業務にあてることができるようになるため、経理職員の人数を必要最小限に減らすことが可能です。おまけに、カード会社から送られてきた利用明細書を見れば、どの社員が何にいくら使ったかを一目瞭然で知ることができます。社員による不正行為を防止できるというメリットもあるため、法人カードを利用する企業が増加してきています。

付帯サービス

法人カードを発行している会社は、多岐に渡っています。どの会社が発行している法人カードを利用しても、結果に大差はないだろうと考える人が少なくありませんが、それは大きな間違いです。法人カードには、支払い決済機能の他に様々な種類の付帯サービスがついています。この付帯サービスの内容は、法人カードごとにかなり異なっていますので、各社のサービス内容を比較して、自社にとって一番有利になるものを選ぶようにするのが得策です。よくあるのが、様々な種類のビジネス情報を無料で入手できるようになっているサービスです。本来であれば有料であるはずのサービスを無料で利用できるようになるため、とてもお得です。また、独自の福利厚生プログラムが利用できるようになっている法人カードもあります。どうせ法人カードを利用するのであれば、有利な付帯サービスがたくさんついているカードを利用するようにした方がお得になります。

Copyright © 2016 安心で安全な法人カードの利点について知ろう|融資成功への道 All Rights Reserved.