安心で安全な法人カードの利点について知ろう|融資成功への道

少額融資を受ける方法

コイン

銀行で住宅ローンを組む場合、住宅の所有権が買主に移転すると同時に、銀行が第一順位の抵当権を設定するのが一般的です。そうしておかないと、住宅の買主が住宅ローンを返済していくことができなくなってしまった時に、債権を焦げ付かせてしまうことになるためです。住宅ローンに限らず、お金を誰かに貸し付ける場合には、その債権を担保するために何らかの手段を講じておくのが常識のようになっていました。その常識を根底から覆してしまった金融商品が、いわゆるキャッシング商品です。今は、数あるキャッシング商品の中でもカードローン商品が高い人気になっています。カードローンの場合、担保に供せる物を何も持っていない人や保証人を立てることができない人でも、割りと簡単にお金を借りることができます。ただし、銀行カードローンと消費者金融カードローンを比較すると、消費者金融カードローンの方が金利設定が高めになっていますので、注意する必要があります。

一方で、両者の商品概要を事細かに比較すると、銀行カードローンの方が有利だとは一概に言い切れない部分があることがわかります。特に融資の実行までにかかる時間の長さを比較した場合は、消費者金融の方が有利になる可能性が高いです。なぜかというと、消費者金融には、長年に渡り与信能力が低い個人に対する無担保融資だけを専門に行ってきたという実績があるからです。過去の営業実績に基づいて、スピード審査の独自ノウハウを確立しているため、銀行に比べると審査時間が格段に短縮されています。銀行の方も、あの手この手を尽くして審査時間の短縮化を図っていますが、急いでお金を借りる必要に迫られている場合は、消費者金融カードローンを利用するようにした方が安全です。

Copyright © 2016 安心で安全な法人カードの利点について知ろう|融資成功への道 All Rights Reserved.